admin

自己処理と脱毛サロンの違いは一体どこでしょうか

自宅で簡単に出来る自己処理

自己処理とは、自分でムダ毛を処理することを言い、場所や時間、方法を選ばずに脱毛する事が出来ます。自己処理の方法も様々で、毛抜きを使って一本一本抜いたり、脱毛器を使って広範囲で脱毛する方法、ムースやクリームを肌に乗せて数分おいてから洗い流したりふき取る方法、シェーバーで剃るなど様々です。

自己処理のデメリットとは

この場所も時間も選ばず、一見メリットがたくさんありそうな方法ですが、肌への負担が大きいというデメリットがあります。毛抜きで脱毛した場合、抜いた場所から毛穴に雑菌が入り込み、炎症が起こってしまうというトラブルや、ムースやクリームなどの脱毛剤の刺激が強く肌が真っ赤になったりかゆみが出てしまった、シェーバーで剃ったら肌がひりひりしてしまったというトラブルがあります。炎症や痛みにかゆみが強い場合、皮膚科にて治療を受ける必要があります。

脱毛サロンでの施術方法とは

脱毛サロンで取り扱っている方法で、最も多いのがフラッシュ脱毛です。フラッシュ脱毛とはムダ毛の黒い色素に反応する機械を肌に当て、光を照射します。光が当たった毛根は破壊され、肌周期に合わせてどんどん肌表面に持ち上げられ、自然に抜け落ちます。痛みも炎症も起こらず、肌が弱い人でもこの施術を受けられることから人気のある脱毛です。また、1度抜けると2か月近くムダ毛が生えてこなくなり、お手入れも楽で、照射し続けていくとムダ毛が産毛のように細くなっていくので、ほとんどお手入れが必要なくなります。

脱毛の料金はクリニックでのレーザー脱毛か、サロンでのレーザー脱毛かで大きく異なります。また脱毛する部位によっても料金が異なり、基本的には面積が広い背中や太ももの料金が高い傾向にあります。

Related Posts